芋ほり体験へ行きました。

10月17日(水)は年少組が三田西陵高校へ、19日(金)は年中、年長組が波豆川地区へ

芋ほり体験へ行きました。

年少組は西陵高校のこども未来科の2年生34名に助けてもらいながら、校庭が見下ろせる

場所にある芋畑で掘りました。昼食も一緒に食べ、食後は宝物探しゲームで中庭の色々な

所に隠してある折り紙や段ボールメダルなどを見つけました。お礼のレイを渡して

お見送りを受けて帰りました。

 

年中、年長組は波豆川地区へ。コスモス畑が見下ろせる高台に芋畑があります。

天候にも恵まれ、お手伝いをいただいた年中組の保護者の皆さま、地域の皆さまと

一緒に楽しく掘りました。

 

美味しくお芋をいただくには、1週間ほど天日干しした方が甘みが増します。

金時芋と安納芋の二種類があり、種類によっては料理内容を変えてみられるのも

よいでしょう。

 

秋の恵に感謝して美味しく食しましょう。

 

お世話になった皆さまありがとうございました。

 

ティボール教室

10月15日(月)運動会の代休日ではありましたが、

兵庫県警の野球部モモタロウさんらが来られ、4,5歳児に

野球の基本であるティボール教室を開催してくださいました。

初めてのボール、バット、ボール打ちに挑戦した子どもたち

優しくボールの投げ方、バットの持ち方なども教わり、

上手になっていく姿を見せてくれました。

 

参加してくれた園児、お疲れさまでした。

野球の普及活動に少しだけ貢献でき良かったです。

 

運動会 ありがとうございました。

10月13日(土) 秋晴れの中、運動会を開催し、たくさんの来賓、保護者の

みなさまにご声援いただき、大盛り上がりの運動会になりました。

遠方からお越しの方も多く、本当にありがとうございました。

 

年少組の走り方の愛くるしさと野菜にふんしたカワイイ衣装と演技に微笑み、

年中組の友達と力を合わせてファイト満々の演技とリレー、親子競技に楽しみ、

年長組の力強い神輿と太鼓の演技、綱引き、パラバルーン、親子競技に感動し、

先生方のパフォーマンスに笑い、大声援のリレーに緊張感を味わい、

 

最後まで笑顔と感動にあふれる運動会でした。

色々と不手際もあり、時間がかかってしまい申し訳ありませんでしたが

保護者の皆さまのご理解とご協力に助けられ、無事終わることができ

感謝しています。

 

子どもたちの本番の強さとかっこよさと可愛さを感じる一日でした。

 

 

年長組 稲刈に行きました

9月13日(木)年長組は5月に田植をした波豆川へ稲刈りに行きました。

地域の方にお世話になり、たわわに実った稲が黄金色に輝いていました。

多くのボランティアのお母さまに鎌で刈り方を地域の方に教わり、数株刈ると

こつが分かられ、子どもたちが合流すると丁寧に子どもたちの背丈に合わせて

刈ってくださいました。

子どもたちもお母さま達がうまくリードしてくださったおかげで、楽し気に

刈り、刈り取った稲を束にする場所まで運んでくれました。

 

あっという間に稲も刈り取り、近くの神社まで散策したり、虫取りを

したりして過ごしました。

 

稲刈後、地域の方にレイのプレゼントを渡してお礼を伝えました。

 

幼稚園に戻ってから、波豆川産のお米で炊いたおにぎりをいただきました。

とても甘くてうまみのあるお米で、美味しかったです。

 

波豆川地区のみなさま、ボランティアのお母さま方、大変おせわになりました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

今日から2学期

9月3日(月)今日から2学期です。元気な子どもの声が

園内に響いています。活気あふれる幼稚園はとてもうれしいです。

保護者の皆さまもよろしくお願いします。

 

通園バスの新車の車体に新しいデザインが加わりました。

先生の投票で決まったデザイン、宇宙をテーマにしています。

またご覧くださいね。

 

さて、明日は台風21号の影響が気になります。

25年ぶりの大型台風です。どうか被害の少ないことを

願うばかりです。

 

お泊りキャンプ終わりました

年長組のお泊りキャンプがさきほど終わりました。

例年にない酷暑の7月開催、過去は台風が来ないか心配しましたが、

今は高温にならないかを心配する年になりました。

それでもまだ西日本豪雨による被災地を思うと、こうして

無事に開催し、終わったことに感謝です。

 

熱中症対策をできる限り考え、計画をフレキシブルに練り直し

やった年も初めてですが、お預かりした時と同じように

全員を保護者にお渡しできたことが何よりうれしいです。

 

でも、お気づきの方もおられるかもしれませんが、

子どもたちは一昨日の姿とはすでに変わっているのです。

 

保護者と離れて自分のことは自分でする、友達と助け合う、

話しあう、MISSIONをクリアする、着替え、支度、

食事や排せつ、睡眠もまずは自分でできるようにする等

保護者に頼らずに頑張る力がついているのです。

これは大きな成長の一歩だと感じます。

 

ときどき、保護者を慕って涙する子もいましたが、

友達や先生に支えられ、最後まで参加できたことも

大きな実りです。

 

先生は終わる10分前まで、最後のキャンプだよりを

作成していました。

写真の取り込み、選択、プリントアウト、貼り付け、

最後の最後まで職員が全力で子どもたちのために

努めてくれたことにも感謝です。

 

体調的には鼻血が3名(男児)、おねしょは無し

夕方から参加1名 でした。

幼稚園には夏休みの間、キッザニアと七夕コンサートの

写真を展示しています。(非売品)

預かり保育を利用されない方はお近くまで来られた

時にお立ち寄りください。

 

保護者のみなさま

この2日間、ご不安とご心配をおかけしましたが、

無事にお泊りキャンプが終わりましたことの

ご理解とご協力に感謝いたします。

見てみて!すごくない?

ゲームの後はおたのしみのおやつ「かき氷」

苺、レモン、メロン、ブルーハワイの4色から選びます。

選んだ色で食べた後の舌の色が・・・

 

それも楽しんでいる子ども達でした。

 

ゲームのミッションが終わり、お泊りキャンプのご褒美の

お土産をもらって、もうすぐ帰ります。

 

朝のゲーム大会中!!

9時からゲーム大会に参加中の子どもたち。

3つの部屋に分かれてひらがなや数字に

まつわるゲームに挑戦中です。

 

めっちゃ美味しいやん!!

6時40分には「おはよう」と起きてきたこどもたち、

自分で布団を片付け、朝の支度へ。

女の子は髪の毛をきれいにしてもらい、ルンルン気分。

 

ラジオ体操を朝日を浴びながら行いました。

ラジオ体操シールを貼ってもらって

朝食のお部屋に。

 

今年は自分で好きな具材を入れてのラッピングおにぎり。

みそ汁は豆腐とねぎのシンプルかつ定番の美味しさ。

 

鮭フレーク、塩昆布、おかかふりかけ、海苔、などを

各々握って食べました。つけものはきゅうりとナスの浅漬け。

 

お米は年長組が稲を植えた所のお米。美味しいのが

決まってるやん!!と 多い子は5個食べましたよ。

エピソード③

私がおにぎりを作ろうとすると、「熱いからきをつけてね。」

「ふたつの具をいっしょにいれちゃだめよ」「みそ汁も

熱いからふうふうするのよ」「食べすぎたら太るよ」と

優しい孫に心配されているおばあちゃんの気分になりました。

エピソード④

そうそう、朝の支度の時、「ぼく、もう一回幼稚園に泊まりたい」と、

「幼稚園は今日で終わりだから、なんなら園長先生とこは?」

「え?いいの、じゃあ僕、ママに内緒で行くわ!」 (?!)

「え~いいな、私も園長先生ところへ行きたいわ」と数名が・・

「かまへんけど園長先生とこは、猫がお布団の上にきたり、

向かいの田んぼで蛙がゲロゲロ鳴いてるし、お隣さんの

犬も大きな声で吠えるけど大丈夫?」と尋ねたところ、

「え~~~~ 園長先生のおうちってめっちゃ怖いところに

住んでんねんな。私、やめとくわ」ですって。

 

 

 

 

おはようございます

7月20日(金) 朝日がまぶしい朝です。おはようございます。

遊戯室のエアコン温度を何度も調整し、子どもの眠りが心地よく

なるようにしたせいか、どの子もぐっすり今も眠っています。

数人真夜中に「ママ~」とねぼけて起きる子、ムクっと起きて

周りを見直しまた寝直す子などいましたが、保護者から事前に

伺っていた不安な行動を見せる子はいませんでした。

 

お泊まり保育も後5時間を切りました。

7時には「おはよう~」とこどもたちが起きてきます。

それまでにすっぴんの先生は美しくいつもの先生の顔になって

朝ご飯の準備に入ります。

 

(すっぴん写真は投稿拒否でした。ご想像におまかせします)