しめ縄作りをしました。

12月12日(火)年長組の保護者約20名がしめ縄作りに

参加されました。

波豆川地区から8名の師匠に来て頂き、グループに分かれて

ていねいに教えていただきました。

 

藁を縒りながらねじっていくのですが、これが一番困難な

作業です。何回も練習し、師匠の手先を凝視しながら

体で覚えていきます。

太いのを縒っていくのは難しいのですが、後半は太いしめ縄に

挑戦し、見事に作り上げている方もいらっしゃいました。

 

私は昨年も参加し、覚えたはずのより方を完全に忘れ

師匠の援助を借りてなんとか幼稚園玄関に飾る

しめ縄ができました。

 

皆様おつかれさまでした。

 

 

 

楽しかったね 音楽会

12月8日(金)冷たい雨も降る音楽会の日。

子どもたちは練習で積み上げてきた力を

合唱と合奏でご披露することができました。

 

年少・つぼみ組から年長組まで9クラスを

順番に行いました。

 

可愛い振りやステキな歌声に微笑ましく

感じたり、自分のパートを一生懸命

演奏し、友達と息を合わせようとする

姿に感動しました。

 

この一か月間よくがんばりましたね。

保護者の皆さまありがとうございました。

 

クッキングでぎょうざ作り

11月28日(火)年長組はクッキングで餃子を作りました。

餃子の中味の具はあらかじめ、調理員さんが作ってくださって

いて、それを使ってみんなで皮の中へ。

どれぐらいの量を入れたかいいのかわかりにくく、すご~く

少ない子から、ちょうどの大きさまで様々。

ご家庭で作ったことがあるのか、ひだの作り方が抜群にうまいのも

たくさんありました。

 

出来上がったのを調理員さんへ渡して、揚げ餃子にしてもらいました。

とても美味しく出来上がり、年少組さんはほとんどの子どもが餃子から

食べ始め、完食していました。

 

年長組さん、ごちそうさまでした。

 

 

焼き芋パーティ

11月10日(金)焼き芋パーティをしました。

前日に洗った芋に子どもたち一人ひとりが

アルミホイルを包んで巻き、焼き芋焼き担当の

田中、上野先生にお願いして炭火の中へ。

 

1時間近く蒸されたお芋の出来は上々で

ホクホクの甘いお芋でした。

 

みんなで美味しくいただきました。

 

ニフレルに行ってきました

11月7日(火)年少・つぼみ組は大阪、万博会場後の

ニフレルへ行ってきました。

お天気も申し分なく、団体さんも意外と少なくて

ガイドさんがつきっきりで説明や進路を

教えてくれました。

 

往路のバスの車中での面白エピソード

 

バスレクチャー(ゲームで車中を盛り上げるあそび)で

用意したボードに「カワウソ」を見せたところ、

「可哀そう~可哀そう~」と連呼する園児。

本人は「カワウソ」と言ってるようでした。

 

色々なしかけのある展示方法に大満足の子どもたちは

お弁当を食べに太陽の広場(上の広場)へ移動。

 

ペンギンのキャラ弁を作っもらった園児多くいたランチタイム。

青空の下で美味しくいただきました。(ありがとう)

 

色々な動物が見られてとても楽しい一日になりました。

 

 

 

 

 

 

 

楽しかったね!ファミリーコンサート

11月4日(土)はウッディタウン市民センターで

創立30周年記念事業「あきらちゃんとジャンプくんの

あそびうたコンサート」がありました。

100組300名近い園児とご家族が参加されました。

 

仙台を拠点として日本中でコンサートされている

あきらちゃんたちの楽しい歌やトークや体操など

あっという間の1時間でした。

 

参加された皆さんが笑顔で楽しんでいる姿が

見られてとてもうれしかったです。

 

連日の行事でしたが、ご参加くださったみなさま

ありがとうございました。

 

作品展・秋まつり

11月2・3日は作品展が、3日は秋まつりが秋晴れの中、開催しました。

多くの方にご観覧ならびにご参加いただき、子どもたちにとっても

楽しい二日間になったと思います。

 

作品展は遊戯室に3学年の展示をしましたので、コンパクトな

ディスプレィになりましたが、各学年で工夫してテーマにのって

展示していました。

 

秋まつりは多くの保護者の皆さまが前日からご準備いただき、

当日も早朝より配膳や打ち合わせをされていました。

おかげさまでとっても心地よく盛会に終わることが

できました。

 

三役さんをはじめ、クラス委員さんのご足労にも感謝しております。

 

みなさま、ありがとうございました。

 

 

 

 

年長組の芋ほり

10月26日(金)年長組は三田祥雲館高校で

芋ほり体験を行いました。

小春日和の穏やかな日で、うっすら汗ばむ子どもたちでした。

 

1年4組と2組の学生が交代で芋ほりと昼食・自由遊びを

すごしました。

 

土の中から大きな芋が出てくるたびに歓声をあげつつも、

最後まで抜き取る力があるのはさすがの年長組でした。

 

先日の台風の影響で木が倒れ、里山遊びができなかったのが

残念でした.

 

お互いに折り紙やお礼のカードを渡し合い、楽しい思い出を

作っていました。

 

年中組の神戸どうぶつ王国遠足

10月25日(水)年中組は神戸どうぶつ王国へ遠足に行きました。

着いてすぐにバードショーへ。

早い鳥からゆっくりな鳥まで、目の前すれすれに空中飛行を見せて

くれ、迫力満点でした。

 

ランチ後、クラスごとに館内の展示を見て回りました。

足元に色々な鳥たちも来て、キャーキャーと大騒ぎの

子ども達。ぴくりとも動かない・・で有名になった

「ハシビロコウ」がなんとまぁよく動くのにもびっくり。

 

時間がアッという間にすぎて、もう少しゆっくりと

探検したかったね。

 

年少組の芋ほり体験

10月24日(火)年少・つぼみ組は三田西陵高校で

芋ほり体験を行いました。

お天気も良く、掘っていたら汗ばむぐらいでした。

 

高校の先生や公務員さんが準備を整えてくださった

おかげで、お芋も良い状態で育ち、とてもきれいな

お芋がたくさん採れました。

 

こども未来型の一年生のお兄さん、お姉さんと

楽しくすごしました。