年中組 大張り切りの週末!!

10月20日(金)

年組は波豆川へ芋ほりへ行きました。少し雨が残っていましたが、

台風や来週のスケジュールから、「ぜったい大丈夫!!」と

決行しました。

お手伝いのお母さんと先に芋ほり畑へ。

霧雨が降っていましたが、掘り始めて少し経つと

止みました。

 

あらかじめ芋の周りをシャベルで掘り起こして

くれたので、子どもたちは軽く掘っただけで

芋づる式にたくさんのおいもが顔を出しました。

 

きれいなお芋をどっさりいただき、御礼にレイを

渡しました。

 

10月21日(土)

年中組有志の方にご参加いただき、

ウッディタウン市民センターまつりに

46名がダンスを披露しました。

 

まねっこピーナッツで体をほぐし、「エビカニクス」を

踊りました。

 

大雨の中、ご参加くださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

年長組、須磨水族園へ行ってきました。

10月10日(火)3連休の翌日はの真夏のような日差しの中、

年長組は須磨水族園へ行きました。

 

他にも5校ほどの団体がありましたが、比較的空いていました。

 

12時半からのイルカライブショーがどういうわけか

短い時間で終わり、アッという間でした。

 

色々な魚に出会えて興奮ぎみの子ども達は

帰りのバスではぐっすりでした。

 

今日は私はお留守番、主幹が付き添いました。

報告で聞いた先生たちと子どもの

面白過ぎる対話集をどうぞ。

 

その①

ペンギンの腕にタグがついているのを見た男児が

「先生、あれ 何つけてるの?」

「あれはペンギンの名前が書いてあるのよ。

ほら、あそこに〇〇ちゃんって書いてあるわ」と

その子の名前を使って説明すると・・・

「ふ~ん、で、どれがヤマナカ?」

 

その②

行きのバスで 一クラス1台で余裕に乗れるのに

いつもの習慣で3人ずつ座り、片側の座席には

誰も座っていませんでした。

そこで、主幹が

「ねえ、そんなにギューギュづめに座らなくても

こっちに空いてる席があるから、こっちにも

座ったら?」とアドバイス。

それを聞いた女児の言葉

「山中先生ってかしこいね~。よく子どものことを

考えてるわ」

 

最後に、今どきの子どもの発想エピソードを一つ

 

アマゾン館にたくさんの魚を見て ボタンを押すと

雨が降るシステムのボタンなのですが、そのボタンを

押す前に言った子どもの一言。

 

「このボタン押したら、amazonで魚買えるん?」

 

(ご承知でしょうが、ネットショップのamazonのこと)

 

 

 

 

 

楽しかったね。運動会

9月30日(土)秋晴れの中、第31回の運動会を

すずかけ台小学校校庭で行いました。

 

朝早くから多くの方がお並びいただき、開場すぐに

トラック一周が人で埋まりました。

 

子どもたちの中にはいつもと違う雰囲気に乗り込まれ

恥ずかしがったり、不安げな症状を見せる時も

ありましたが、ほとんどの子が演技を重ねるうちに

ふだんどおりの素敵な表情になってくれました。

 

年長組によるオープニング太鼓の勢いに後押しされ

「やってみよう」体操を全園児で元気に踊りました。

 

年中組のかけっこはトラック半周近くを駆け抜けました。

バトンをもって来年のリレーに備えましたが、中には

聖火リレーのように走る子どもも。微笑ましい場面でした。

 

年少・つぼみ組のペンギンになってのかけっこも

ゴールにあるお魚まで一笑・一生懸命に走ってました。

 

年長組の鳴子を使った踊りでは隊形移動も行いながら

振りを揃えて踊ってくれました。

 

年少・つぼみ組のチュウオウペンギンズの大冒険、

途中で大きなシャチが出てきて、みんなのパワーで

圧倒。シャチからドリームボールをもらって

大喜びでした。

 

台風の目は年長組の親子、クラス別競争です。

コーンを回る時に内側より外側の人が多く

走るのでバランスを上手く回るのがコツ。

どのクラスも全力でした。

 

年中組の昆虫太極拳は紅白カードめくり対決で

26対26の同点になりました。

パラバルーンを使った太極拳も面白かったです。

 

年長組のパラバルーン、オープニングは船に

見立てて全員がこぎ始めてスタート。

色々な技をおり交ぜました。

チェンジしたパラバルーンの最後の

ボール飛ばしも見事に決まりかっこよかったです。

 

大勢の祖父母様のご参加により「紅白玉入れ」

みなさん、とてもパワフルに投げておられました。

その後、全園児が学年別に対抗しました。

 

卒園児のつなひきにも沢山来てくれて感激。

ホイッスルが鳴り終わっても、気づかないほど

一生懸命綱を引く姿がありました。

どの子も大きくたくましく育っていました。

 

未就園児の「よいこにどうぞ」のかけっこも

走る、歩く、くぐる・・・見ているだけでも

可愛い姿ばかりでした。

 

スーパーリーレー、年長最後の力の結集。

今年はクラスにより男女比が大きく異なったため

紅白に分かれて競いました。

走るのが得意な子、苦手な子、でもクラス対抗だから

こそ、協調、協力しあい、最後まで走り抜く力が

生まれました。一番成長を感じた演技でしたし、

一生懸命さって感動しますね。

 

「親子でやってみよう」

こども体育研究所の木村先生と小林先生で

楽しく親子の笑顔あふれる演技が見れました。

 

ぶるぞんをやることになった園長は緊張して

ここ数日ユーチューブで自主練しながらも

なんとかできました。笑いがとれたら

OKなんですが・・・

 

12時を回り、年少、つぼみ組は暑さと疲れで

ご機嫌ななめになった子も。ごめんなさいね。

 

今月、風邪や発熱などで随分休む子が多く

今日も結果的に数名のお休みがありました。

火曜日以降にも再現できればと思います。

 

本当に暑い中、最後までご観覧くださり

温かいご声援をたくさんいただき、

とてもすばらしい運動会になりました。

 

ありがとうございました。

 

 

稲刈りへ行ってきました

9月14日(木)秋晴れで心地よい風の吹く中、波豆川地区へ

年長組とお手伝いの保護舎の皆さまで稲刈りに行ってきました。

 

ふじ組から順番に田んぼに入り、鎌の指導を山中先生から

教わった保護者方が園児一人につき一人で手を添えて

稲を持つ子どもと一緒に鎌で切っていきました。

一人5束くらい切りました。

切った稲は波豆川のイケメンさんたちがまとめて

木に干す「稲架(はさがけ)」をしてくださいました。

 

機械で刈るのと違って手で刈ると、切り口もまばらですが

狩りとった田を見ると人のぬくもりを感じます。

 

日陰に入ると心地よい風が吹きましたが、田んぼの中で

ずっとお手伝いしてくださった保護者の皆さまは程よい

日焼けをされながらも、笑顔で子どもの手をもって

言葉がけもしておられ、見ていて心温まるシーンでした。

 

新米のおにぎりはお預けだったけれど、峠茶屋のよもぎ

大福はおいしくいただきました(保護者のみですが・・)

 

また、園児には新米が届くかと思います。

ご家庭でも子どもたちが苗を植え、稲刈りした

お米をご賞味ください。

 

お手伝いの保護者の皆さま、ありがとうございました。

 

敬老参観 ありがとうございました。

9月6日、7日の両日で3学年9クラス

敬老参観を行いました。

敬老の日にちなみ、ご祖父母様を幼稚園へ

お招きし、お抹茶をいただいた後、

クラスごとに歌や手遊びのご披露、

普段おけいこしている茶道の様子を

ご観覧いただきました。

 

高山先生が毎回ご持参いただく草花の

名まえにうなづいたり、へえ~と

感心されるおじい様、おばあ様も

おられました。

 

こどもたちのお茶で習う挨拶、姿勢、

お茶のいただき方などわずかな時間でしたが

園での様子を見て頂けて良かったです。

 

また、お越しになられなかったご祖父母様も

運動会や今後の行事にお時間がありましたら

幼稚園へお越しくだされば幸いです。

 

今日から2学期が始まりました

9月1日(金) 今日から元気な子どもたちの声が各保育室から

聞こえて来て、活気あふれる2学期が始まりました。

 

日焼けした顔や夏休み中の体験話をたくさん聞かせてくれていました。

 

保護者の皆さま、今学期もよろしくお願いいたします。

 

今日ピカいちの 面白エピソードをご紹介します。

 

始業式で私が子どもたちの前に立った瞬間。

子どもの一人が私の髪型を見て一言。

「えんちょうせんせい、かみのけ バッサバサ!!」

 

すると他の子も声を合わせて「バッサバサ、バッサバサ」の

合唱が・・・

 

「え~? パーマあてたんだけど? わざとふわふわに

してるんだけど~」と答えましたが、時すでに遅し。

 

給食中に各クラスを見て回ると「バッサバサ」と数人から

言われました。

 

子どもたちはよく見ていますね。

 

しばらくはバッサバサヘアーで励みます。

暑中お見舞い申し上げます

炎暑の続く毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

幼稚園も夏休みモードで、ゆったりとしています。

 

先生方は研修に行ったり、休暇を取ったりして

2学期にむけての英気を養っています。

 

今年の夏は猛烈な暑さで、飼育動物にも影響が

出ています。

 

6月は鴨は一羽亡くなり、下旬には白いうさぎの

グリちゃんも亡くなりました。

 

異常気象の影響もあるのではないかと思います。

 

羊のメエちゃんは暑さ対策で毎日 シャワーを

しています。胃袋の温度が60度あるらしく

体に水をかけて冷やした方がよいと、お医者様から

教わりました。なので、今のところは元気にしてい

います。

 

ウサギのぐらぱん、ぐらちゃも暑さに弱いため

体調を崩しました。これもお医者様曰く

「室温25度以下の部屋で過ごさせるように」との

こと。

 

日中は職員室で、夜間は園長室で室温に留意しながら

見守っています。

 

これだけ暑いと夏バテで食欲も細るでしょうが

体力を維持して、お過ごしくださいますよう

お祈りしております。

 

 

お疲れさまでした。⑫

二日間にわたって、幼稚園で行った年長組の

お泊りキャンプ、無事に終わりました。

 

ご理解とご協力くださいました保護者の皆さま

地域のみなさま ありがとうございました。

 

とても暑い中でのキャンプでしたが、幸い

大きな事故もなく、全員参加、全員で最後まで

過ごせたことがなによりもうれしいです。

 

担任たちが考えた「ミニオンパーク」は

最後までお楽しみ感満載でした。

 

協力くださった職員の皆さまも

お疲れさまでした。

 

この二日間で、こどもたちは大きな成長を

見せてくれています。

昨日の朝とは別の顔、一段と凛々しくなった

顔です。

 

ママと離れても生活できた、友達と

過ごす楽しさを味わえた、いろいろな

ミッションをクリアした  等

自信と達成感のある顔でした。

 

困ったときもちゃんと自分の言葉で

話してくれました。

 

しんどくなった時もどういうふうなのか

わかりやすく教えてくれました。

 

自分の感じたこと、気づいたこと、友達への

おもいやり、自分のことは自分でする、

あいさつをする。約束を守ろうとするなど

 

たくさんのことが全員できていました。

 

保護者の皆さま、お子様に花マルとギュっと

ハグをして「よくがんばってきたね」と

伝えてあげてください。

 

明日から夏休み、体調や事故に気を付けて

お過ごしください。

 

園長

原口 富美子

 

 

 

鳴子で運動、最後のおやつは? ⑪

朝食後は帰る支度をし、部屋の掃除もしました。

 

園庭に出て、鳴子を使って踊りました。

 

さあ、もうすぐ終わり・・・

 

おやつは塩キャラメル味のポップコーン~

 

また幼稚園に泊まりたいよ!

え~もういいけど・・

 

等など、子どもたちの感想を聞きながら

おやつタイムも終わります。

 

朝食 ⑩

目覚めもよく こどもたちは朝のラジオ体操を終えて

朝食タイムに。

 

炊飯器パンは炊飯器の種類によって うまく

焼けたのとそうでないのが出来、もう一度

オーブンを使って焼き直しました。

 

でも、先生方の愛情たっぷりのパンと

ブロッコリー(硬かったそうですが)、ボイルソーセージは

美味しかったようです。

でも、でも、一番の人気は選べるジュース類?!でした。