歯磨き指導

6月21日(木)年長組は歯磨き指導を受けました。

園医の奥舎先生と歯科衛生士の野末先生に来て頂き

歯磨きの必要性、歯の磨き方を教わりました。

歯科衛生士さんが手作りの紙芝居や歯の模型、

大きな歯ブラシで説明してくださり

ブラッシングの仕方も教わりました。

おうちでも仕上げ磨きや磨いた後を

確認し、虫歯のない歯をキープしてあげましょう。

 

プール開き・新しい遊具

昨日の大阪北摂地方を中心とする地震で被害、被災された皆さまに

心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

 

6月19日(火)幼稚園はいつもの保育ができることに感謝しています。

梅雨の合間の貴重な時間、気温が上がらないので、短い時間でしたが、

プールに入りました。各地でプール事故が増えているため

プールに入るときは監視員を一人置くことが義務化されました。

蛍光色の黄色のベストに腕章をしているのが監視員です。

しっかりと子どもたちが安全に遊べるようにしたいと

思います。今日は年中組がプールに、年長組が小プールで

遊びました。(先日のプール開きも雨で入れずじまいでしたので、

遊戯室でお話だけしました)

 

先週の土曜日、16日に傷みがひどくなった総合遊具と

ドラえもんの滑り台にさよならをし、新しい遊具が入りました。

サイズは小さくなりましたが、1~3歳児用の遊具を保育園に

3~5歳児用の遊具を幼稚園で購入し、それぞれの場所に

設置しました。滑り台には立ったまま滑ると危険なので

立てないように屋根があり、安全配慮がされています。

また、来週の学級会の時にご覧ください。

 

年長組が小学校探検へ行きました

6月8日(金)年長組はすずかけ台小学校へ行き、図書館探検をしました。

小学校へ来ているトライやるの中学生や5年生が本の読み聞かせをして

くれました。

「大きな鏡があったね」

「チャイムがなったよ」

「廊下の真ん中に白い線がひいてあったけど、あれはどうして?」など

小学校の不思議を幼稚園へ戻ってから話し合いました。

小学校の給食時間は20分と聞き、みんなもチャレンジすることに。

8割の子どもが20分で食べ終えました。

でも、今日はカレーライスとサラダだったので

楽勝!!の子どもたちでした。

 

小学校との交流は今後も続きます。良い体験をさせていただいた

すずかけ台小学校のみなさまありがとうございました。

 

交通安全教室

6月7日(木)三田市警察署から4名の署員が

来園。交通安全を伝えるために、わかりやすい

人形劇と歌で教えてくださいました。

その後、園庭に設置した信号機と横断歩道を

順番に渡りました。

右見て、左見て、もう一度右を見て

全員上手に渡れました。

 

芝はち君なんですが・・・

昨日、梅雨入り宣言がありましたが

少しの晴れ間をみると、子どもたちは元気いっぱいに

園庭で遊んでいます。

年長組は泥団子作りに夢中です。

固くて艶のある団子を一生懸命作っています。

5月の親子で遊ぼうで作った芝はち君ですが

なかなか毛が増えません。???です。

生えている状況もクラスや個々によって

さまざまです。

もう少し気長見守っていきますね。

 

 

造形あそび

6月5日(火)年中組が造形遊びを行いました。

まり先生にご指導いただきながら、季節の写真を

見て、自由に描きました。

絵の具とクレパスで各々が楽しそうに

取り組んでいました。

 

 

 

虫歯予防週間

6月4日(月)より虫歯予防週間です。

遊戯室に全員集合、先生たちが劇で子どもたちに

わかりやすく歯を磨く気持ちになるような

お話を見せてくれました。

虫歯菌のコスチュームが怖かったのか

数人泣いてしまいましたが、お話はしっかりと聞いてくれました。

 

年長組 祥雲館高校へ行くの巻

5月31日(木)年長組は祥雲館高校へ行きました。

今年から残念ながら芋ほり体験はできなくなりましたが、

貴重な体験をすることができました。

1年生の2学級の高校生とワンペアになり、校内の

教室で塗り絵、読み聞かせ、折り紙、あやとりなどを

したり、体育館で走り回ったりして楽しいひとときを

すごせました。

どの学生さんもていねいにこどもたちにかかわって

くださり、子どもたちも膝の上に座ったり、一緒に

昼食を取り、笑顔あふれる時間でした。

次は秋に訪問します。

 

年中組 芋の苗植えに行ってきました

5月25日(金)年中組は芋の苗植えに行きました。

場所は年長組が先週田植をした近くの畑です。

今回も波豆川地区の皆さまに多大なご協力をいただき

準備も全てしてくだる中、一人3株ずつ植えました。

暑い日差しでしたが、時折り山おろしの心地よい風が

気持ちよかったです。

帰りのバスを待つ間、さくら組やすみれ組は畑周辺の

散策をしました。

さくら組は波豆川神社でお参りもしました。

 

今日の面白エピソードをひとつ。

芋の苗植えを終えた子どもが一言

「せんせい、おいもはどこにあるの?」

苗がお芋になることが難しかったのかな?

秋まで待ちましょうね。

 

田植えに行ってきました

5月18日(金)年長組は波豆川地区で田植え体験を行いました。

今年で3回目となる田植え、地区の方が準備万端でお迎えしてくださり

いつもながら感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ボランティア参加の保護者の方にも手伝っていただき、

子どもたちは順番に田植えを行いました。

泥の中に入るのが怖かったり、気持ち悪かったりして

恐る恐る前に進むこどもたち。一旦、自分の場所に入り

後進しながら苗を植える作業を何回かするうちに

さっきまでの怖さは消えてました。

先生の苗を植える掛け声が面白く「プシュー」の言葉で

みんなが植えて、手を抜きとる姿も揃っていました。

 

あらかじめいただいたお米でご飯を炊き、

おにぎりを作ってもっていきました。

お米の味がわかるように塩むすびにしましたが

お米の甘さが強くあり、おかわりする子どもたちも

大勢いました。

 

次は9月の稲刈り。それまで地区のみなさま、管理を

お願いいたします。ありがとうございました。