園からのお知らせ

おもちつき大会

本日(12月14日・金)、おだやかなお天気のなか、

 

園庭でおもちつき大会をおこなうことができました。

 
近年では各ご家庭でおもちをつくことがほとんどなくなりましたが、

 

日本では、おめでたい晴れの日である正月元旦に神様やご先祖様にお供えするおもちを、

 

年末につくことが多く、各家庭やご近所で行っていました。

 

このような伝統行事を子ども達に経験して、知っていてほしいとのおもいでこの行事を行っています。

 

 

父母の会役員のお母様のお手伝いや、もちのつき手としてのお父さんたちのご協力をいただいて、

 

DSC_0223

 

 

 

 

 

 

DSC_0248

DSC_0274

 

DSC_0263

DSC_0259

 

DSC_0264

DSC_0277

 

DSC_0265

DSC_0301

無事に実施することができました。本当にありがとうございます。

 

もちつきの終わった後、

 

普段出会わないお父さんたちが連絡先を互いに交換されて(飲み会でもされるのか?)

 

おられたのは本当に嬉しいことで、卒園後も続くようなつながりが、

 

地域のつながりとなってもらえればと願います。(園長)

クリスマスコンサート

12月5日(水)に遊戯室で、クリスマスコンサートを行いました。

 

DSC_0353

 

 

 

 

 

 

 

 

当園の保護者(お母様)が学生時代に、一緒に音楽活動をされていたご友人をお招きして、

 

DSC_0333

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスにちなんだ歌をギター伴奏でご披露いただき、子ども達も一緒に楽しませていただきました。

(園長)

音楽会〈2018〉

11月30日(金)、今年もホテル舞子ビラのあじさいホールを会場に、音楽会を開催しました。

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立派な会場で、ライトを浴びながらの発表会、子どもたちは緊張しながらも大きな歌声や楽器の演奏を、しっかりとお家の方やお客様に披露してくれました。

 

DSC_0313

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0318

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0304

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0305

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0328

 

 

 

 

 

 

 

 

保護者の皆様のご理解で、子どもたちが、このような経験をできることは、子ども達にとって貴重な機会であり、本当に有難く感謝しております。ありがとうございました。(園長)

勤労感謝の日にちなんで

11月23日(金)は、勤労感謝の日です。

 

この日は、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを

 

趣旨としている(ウィキペディアより)とされており、

 

 

当園ではこの日にちなんで、毎年、神陵台郵便局、

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コープ神陵台店、

 

DSC_2358

 

 

 

 

 

 

 

 

園医を昨年までしていただいていた福山歯科医院さんに

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感謝の気持ちを届けようとお花のプレゼントをしています。

 

今年は、今日(11/20)、年長さん全員で、お花を届けてきました。
常日頃から身の回りのいろいろな人や事柄に感謝の気持ちを素直に持って接することができると素敵ですね。

(園長)

 お店やさんごっこ

11月8日(木)、父母の会の役員さんと保護者有志のご協力をいただいて、

 

子ども達はお店やさんごっこを園庭で行いました。

 
最近では、スーパーマーケット型のお店が多くなり、

 

対面による販売を経験しなくなっていますが、当園のお店やさんごっこでは、

 

DSC_0944

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達全員がお店やさん(販売員)となって、

 

DSC_0943

 

 

 

 

 

 

 

 

実物の商品(パン屋や野菜など)をお客さん(保護者)に

 

DSC_0928

 

 

 

 

 

 

 

 

販売するといった実物を使ってのごっこ遊びです。

 
子ども達は、客を寄せるために「いらっしゃいませ」を大きな声で連呼したり、

 

求められた品物を渡し、その代金(現金)を受け取るとともに、

 

購入いただいたお客様にお礼の「ありがとうございます」を言うといった学びを、

 

このごっこ遊びで経験します。

 
机の上の品物の完売を目指してみんなで頑張り、みごと完売しました。(園長)

制作展実施中

10月31日から本日(11/2)まで、各保育室で制作展を行っています。

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1学期から行ってきた制作での作品を、各保育室全体に展示しています。

 

6

5

 

 

 

 

子ども達はお友だちが制作した作品を互いに鑑賞しあい、

 

3

4

 

作品の違いや面白さに気づくなどして楽しんでいました。

体育遊具参観

10月31日、秋晴れのお天気のもとで、体育遊具参観を園庭で実施しました。

 

巧技台やトランポリン、

 

1

 

 

 

 

 

 

 

跳び箱、

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

平均台などを園庭一杯に配置し、

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達がそれらを次々に巡りながら運動していきます。

 

支えなしでトランポリンを飛び跳ねたり、

 

また自分の背丈より高く積まれた巧技台からセーフティーマットに飛び降りたりなど、

 

6

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

体と心を鍛える運動を楽しみました。

 

平日にもかかわらず多くの保護者の方(お父さんも多かったです)が参観にお越しくださり、

 

嬉しく思いました。(園長)

年長組のお芋掘り

10月24日、年長組さんは神戸市西区神出にある県立神出学園の農園で、お芋掘りを行いました。

 

この日は、少し朝方のお天気が心配されましたが子ども達が学園に到着する頃には、

 

秋晴れの活動日和となりました。

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この活動は、神出学園の学園生さんとの交流をねらいとして、

 

学園の加嶋校長先生や農園担当の阪上先生他多くの学園の先生方のご協力をいただいて実施できたものです。

 

今年度はじめて取り組んだ活動で、5月の苗植えから10月の収穫につなげるものでした。

 

しかし、5月の苗植えは、お天気等の都合から残念しました。

 

10月の収穫活動も24日の予備日にようやく行えました。

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学園生にとって、幼い幼稚園児の(芋掘り)活動をリードしたり、

 

支援するといったことはこれまでに経験したことのないものだったと思います。

 

はじめは関わり方を戸惑っていた学園生も、活動を終える頃には、

 

園児に積極的に話しかける様子が見られました。

 

園児にとっても、お兄さんやお姉さんとしたお芋掘りは楽しい思い出となりました。

(園長)

お芋掘りに行ってきました。

10月17日と18日の両日に、年中組さんと年少組さんがそれぞれお芋掘りに行きました。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両日とも秋らしい好天のなか、例年お世話になっている畑での活動ですが、

 

今年は畝の場所が少し移動していたためか、土が非常に柔らかく、

 

子ども達にとっても芋が掘り出しやすかったようです。

 

畑のあちこちで、大きな芋を掘り出すたびに、大きな歓声が上がっていました。(園長)

「神戸どうぶつ王国」に行ってきました。(年長組)

10月16日(火)、年長組園児は秋の園外保育として

 

「神戸どうぶつ王国」に行ってきました。

 
子ども達は王国内で、ワシやミミズク、

 

1

 

 

 

 

 

 

インコなど鳥の飛翔する様子が身近に見られるバードパフォーマンスショーや

 

3

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

カピバラへのエサやり体験、ウサギとのふれあい体験などを楽しみました。

 

5

 

 

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

王国には、新たにロッキーバレーのコーナーも増設され、

 

2

 

 

 

 

 

 

 

オオカミやハクトウワシなどが見られるようになっていました。(園長)