9月 すみれ組

cimg0438かわいいトンボがたくさんとんでいます。

リボンの羽に綺麗な模様を描いて、ストローの体にしっかりとくくりました。かたく結ぶのが難しかったようですが、みんな、結ぶ方を教えてもらってキュっと結びました。

園庭をトンボがたくさん飛んでいる様子を見てみんなも大喜びでした。

お月見団子~作って食べて

9月15日は中秋の名月、お月見です。前日まではあいにくの天気でお月さまを見ることができませんでしたが当日はどうでしょう?

幼稚園ではお月見団子を作って給食のときに食べました。

団子粉をしっかりと練って子どもたちがコロコロと丸めました。大きいのや小さいの、中には細長い形もありました。お湯で茹でてできあがり!!みんな大きな口をかけてパクパク食べました。

ちなみに・・・お月見とは「稲の豊作を祈るお祭り行う」ことが最初だったようです。また、月が見える場所にススキ・お月見団子・里芋・枝豆・栗を盛り、御酒を供えて月を眺めるそうです。  秋の夜長、ゆっくり月を眺めてみるのもいいかもしれませんね。

十五夜にお月見をしたら約1か月後の十三夜にもお月見をするそうです。忘れずに覚えていたらまたお知らせします。

敬老参観

4日間にわたりクラスごとに敬老参観が行われました。我が園の特色でもある茶道(お茶会)をお遊戯室にて一緒に行ったり、各保育室にて歌をうたったり、手遊びをしたり触れ合い遊びを楽しんだりしました。

お茶会

入園と同時に毎月お茶のお稽古をしています。今までのお稽古の様子を見てもらいみんな嬉しかったようです。年長組になるとお茶のお運びをします。おじいちゃん、おばあちゃんに「どうぞ。」とご挨拶をします。お茶をこぼさないように慎重に歩きました。

みんなで遊ぼう!!

みんなの大好きな歌やダンスを披露し拍手をもらって嬉しそうでした。一緒に口ずさんでくださっている方もおられ嬉しかったです。じゃんけん勝負を楽しんだり、肩たたきやタッチなどたくさんのおじいさん、おばあさんと触れ合うこともできたようです。

 

短い時間ではありましたがたくさんのおじいさん、おばあさんが来てくださりみんな大喜びでした。中には恥ずかしがったりいつもと違う雰囲気に戸惑ったりする子どもたちもいたようですが・・・

また、遠方であったり、ご都合があり参加できなかった方もおられると思います。ぜひ、お近くに来られましたら幼稚園の方にもお越しください。

遠足~2歳児・満3歳児・3歳児

王子動物園へ行ってきました。2学期に入ってからずっと楽しみにしていたみんなです。

どんな動物を見ようかな?おやつは何にしようかな?と毎日楽しそうにお話をしていたようです。

 

みんなで見た動物(ほんとはもっとみたよ!!)

広い動物園、みんなしっかりと歩きました。お友だちと手をつないで先生の後をついていきながら「次は何の動物かな~?」とお友だちとお話をしたり、「あれ・・・どこにいるの?見えないよ」ときょろきょろ探したり、中には「お腹がすいた~。早くお弁当を食べたい。」の声も。

 

動物園には電車もあるよ

cimg0374ふたばぐみさん 全員集合! お友だちより先生の方が笑顔でピースサインです。実は帰る直前の写真なのでみんなはちょっぴりお疲れです。

 

お待ちかねのお弁当

みんなで楽しく食べました。・・・しかし大事件が!!動物園の道路のいたるところに大きなアリが…「いやー!!」「先生助けて!!」の声が。「大丈夫。アリは何もしないよ。」と伝えてもお弁当を抱えて逃げる姿が見られました。何とか先生の横に避難したりベンチで食べたりすることで落ち着きました。

一日いっぱい歩いてたくさんの動物を見て、お弁当を食べて・・・疲れたけれど楽しい一日でした。帰りのバスではほとんどのお友だちがぐっすり夢の中。

楽しい思い出ができたかな?

 

遠足では、みんな自分のリュックサックと水筒を持ってしっかりと歩きました。遠足だけでなく普段の登降園でも自分で持って帰るよう声をかけています。保護者の皆様もぜひ自分で持てるように励ましてあげてください。

5歳児 クッキング④

cimg0353今回はピーマンとハムの千切り。ピーマンは丸みがあるのでギュッと押してペッチャンコに。つるつるしているので切るのが難しかったようです。

ピーマンの種をきれいに取ったり、猫の手で慎重に細~く切ったり。実は子どもたちより、お手伝いをしたり見ている先生の方がドキドキ。

cimg0363

 

おいしいピーマンとハムの炒め物になりました。みんなパクパク食べました。

さあ、次のクッキングはなんでしょう!!

2学期がはじまりました

夏休み明け、元気いっぱい登園してきた子どもたち。

なかにはお家が恋しくて泣いている子どもの姿も見られますが、先生やお友だちと過ごすうちに笑顔も増えてきています。新入園児のお友だちも増えました。朝や帰りの用意を教えてもらったり、遊びに誘ってもらって幼稚園にも慣れてきたようです。

◎お友だちと仲よく手をつないでお散歩。ふたばさんやつぼみさん、年少組さんはもうすぐ遠足。自分を荷物をしっかり持って歩こうね。幼稚 園のお隣のひまわり公園ではみんねでパラバルーン。フワフワ楽しいね。

◎砂場に大きなお山ができました。砂が少なくなったので補充をしたのですが、さっそく砂場で遊びました。

◎10月には運動会。運動遊びを楽しむ姿も増えてきました。今日は綱引き!!「オーエス・オーエス」どうすれば勝つのか・・・。終わると必ず「今日は〇回勝ったよ。」と教えてくれます。

 

8月 保育センター

長い夏休み、保育センターのお友だちは先生と一緒に元気いっぱい過ごしました。

プールに入ったり泥んこ遊びを楽しんだり・・・。園庭ではセミ抜け殻をたくさん見つけていました。また、ゆっくりとお昼寝をしたりビデオを楽しんで見たりしました。

そして玄関ホールのかわいい夏の製作も・・・。

CIMG0315ユラユラスイカの飾りは満3歳児・3歳児。たくさん咲いたひまわりは4歳児。ミ~ンミ~ンと鳴くセミは5歳児。

みんなお迎えのお家に方に嬉しそうに自分の作品を伝えていました。

今度はクラスのみんなと楽しい作品作りをしましょう。

おたんじょうび おめでとう

CIMG0329 8月生まれのお友だち13名が勢揃い。

みんなに「おめでとう!!」ってお祝いをしてもらって嬉しかったね。お家に帰ったら「お父さん、お母さんに産んでくれてありがとう!!」って伝える日ですね。

CMでおなじみの、三太郎に乙姫、花咲じいさんがやってきました。みんなで夏のクイズを楽しみながら竜宮城を目指しました。

最後は大きな《玉手箱》をもらってニコニコ。ドキドキしながら蓋をあけると・・・花じいが出てきました。花じいの登場にはみんなびっくり!!最後は花じいに楽しいダンスを教えてもらいました。

久しぶりに元気なみんなのお顔を見ることができて嬉しかったです。あと少しの夏休み。元気に過ごしてね。

親子学級~サマーフェスティバル

長い夏休みいかがお過ごしですか?保育センターを利用している子どもたちは幼稚園で元気に遊んだり、ゆっくりお部屋でお昼寝をしたりと笑顔で過ごしてくれています。幼稚園のあちらこちらでセミの抜け殻を集める姿も見かけました。

さて、親子学級恒例の夏のイベント、サマーフェスティバルも無事終わりましたので少しご報告を・・・

腹話術の不思議な人形に興味津々の様子でしたが中には「こわい・・・」と先生に抱き着いている子どもも・・・。人形(くるちゃん)とお兄さんの楽しい会話にみんな大笑いでした。ローラーブレードもかっこよかったです。

バルーンアートではおなじみの剣やかわいい動物、お花やミッキーマウスなどなどたくさん作ってもらってお土産にいただきました。

お家の方と一緒に作った紙飛行機はコツをつかむと上手に飛ばしていました。また、お家でも作ってくださいね。

三田市のマスコット、キッピー&ハッピーもやってきてみんなでダンスもしました。

2時間ほどの時間、盛りだくさんで楽しい内容でした。親子学級リーダーの皆様ありがとうございました。残り少しの夏休み、元気に過ごしてくださいね。登園日、そして始業式ニコニコ笑顔で来てくれるのを待っています!!

園内キャンプ その3~2日目の冒険

ぐっすりと眠った?子どもたちの目覚めは・・・早起きの子たちは5時過ぎには目を覚まし、かと思えば6時40分の起床時間になってもグーグーとよく眠っている子たちと様々でした。

キャンプでは着替えはもちろん、布団を自分たちで畳んだり荷物をまとめたり・・・。一人で頑張りました。CIMG0300

みんなでラジオ体操。

しっかり体を動かしました。

先生たちも小学校時代を思い出しながら・・・

 

 

 

体を動かしたらお腹もペコペコ。なんて健康的なんでしょう!!

ぱん・野菜炒め・牛乳    各クラスでみんなで楽しく食べました。

2日目のメイン。お楽しみの冒険については・・・すみません。写真がありません。

森の仲間と一緒に、魚釣り・宝さがし・匍匐前進・サーキットをして遊びました。クリアできるとスタンプを押してもらってお楽しみ引換券をもらいました。お楽しみとは・・・

第一幼稚園恒例のかき氷。いつもより大きなカップに好きなシロップをかけて。みんなニコニコの笑顔で食べていました。

CIMG0313

 

おわりのつどい

2日間先生やお友だちと楽しく過ごしました。

最後も元気にキャンプの歌を歌いました。

 

 

楽しかったこと、嬉しかったこと、面白かったこと、でも、お家の方と離れて寂しかったり不安になったり、いろいろな思いをしたと思います。また、いつもはお家の方にしてもらっていることも一人でしないといけないこともありました。できない時にはどうしたらいいか。困っているお友だちがいればどんなことを助けてあげればいいか。など、考えないといけない場面もありました。そんな中で先生やお友だちとのかかわりを大切にし、感謝をする気持ちももてたのではないでしょうか?

いろいろなことを経験して心も身体も一回りも二回りも成長できたキャンプになったのではないでしょうか?

二日間のキャンプが無事終わりました。体調を崩してお休みしたり、途中でお迎えをお願いしたりしたお友だちもおり全員で思い出を作ることができず残念でしたが、これからも楽しい行事がたくさんあります。負けないくらいの楽しい思い出を作っていきましょう。

 

夏休み、けがや病気をせず、元気に過ごしてください。